投稿者「firstfruits」のアーカイブ

さつまいも掘り20191019

わ!、大っきなおイモだぁ♪

台風が去った見沼菜園クラブ。

ここまで水が来たんだねぇ。

今はすっかり水が引いていますが、
お野菜や雑草が泥を被っているのを
見て、

どこまで冠水したか、みんなで思い起こし・・・

ところで、サツマイモ、どうなったんでしょうか?

今年は例年より苗の供給が遅れ、
植え付けられたのは、5月の末。

その後は長雨の梅雨、超猛暑。
ツルはびっしり茂っていますが、
おイモは無事に実っているんでしょうか?

興味津々、スコップで掘ってみると、
ありました。

大きなおイモ。

やったぁ!

オクラ収穫20191019

オクラもまだ実ってます。
ボクがやるって、
ハサミでチョキチョキ、
収穫もしました。

菜園教室・体験農園「見沼菜園クラブ」
自動車教習方式、2日間で基本技術を学ぶ。半農予備校・菜園起業大学の基礎講習

見沼菜園クラブの菜園教室

無料菜園見学に申し込む
雨の日のビニールハウス

日照時間が少なく、低温だった2019年7月

雨の日が少なく、高温傾向だった2019年6月のさいたま地方。

21世紀以降の高温傾向が維持され、降れば土砂降りだった2019年6月

「お湿りの日」が少なく、土が乾きやすい状態にありました。

7月のデータを過去と比較すると、かなり異なった傾向が見てとれます。

さいたま地方、7月の積算気温の変化

2004年以来、さいたま地方7月の平均気温積算値は、毎年750℃以上を記録してきました。
2019年は、2003年以来、16年ぶりに750℃を下回りました。

1985年以降、最高気温積算値が850℃を下回った年は、7回しかありません。
2019年は838℃と850℃を下回りました。

このように低温傾向となった理由は、日照不足です。
2019年7月、さいたま地方の総降雨量は、168mmです。

さいたま地方7月の降水量積算値の変化

1985年~2019年の過去35年間、総降雨量の最大値は279mm、最低値は16mmです。

今年の総降雨量は中程よりやや多いぐらいでした。
2019年7月は、例年に比べ、格別に総降雨量が多かったとは言えないかもしれません。

しかし、過去35年間、さいたま地方では、7月に1ミリ以上の雨が降った日は、
全体の37.3%であったのに対し、

2019年は48.5%でした。

つまり、例年は3日に1回ぐらい雨が降るような状態だったのに対し、
今年は2日に1回ぐらいのペースで雨が降っていたと言えます。

日照時間も少なく、さいたま地方7月の総日照時間は、過去35年間で少ない方から数えて、7番目でした。

過去のデータをみると、総日照時間と気温積算値の間には、相関があるようです。

さいたま地方7月の日照時間積算値 と 最高気温積算値の関係

雨の日が多く、日照が少なく、低温傾向となった2019年7月。

5月の遅霜でダメージを受けた夏野菜が、ようやく再生長を始めようとする頃、
光合成を十分にすることが出来なくなってしまいました。

これは、ナスやピーマンなどの生育に、かなりのダメージでした。

ニンジンの葉20191016

「ニンジンの葉のふりかけ」がいい♪

台風19号が去った後、見沼菜園クラブを見に行って
ほっと。

20191015見沼菜園クラブ

植えていた野菜の葉っぱは、泥にまみれていて、
一度は水をかぶった事が分かったけど、

水が引いたら元気に再生長。

地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケットの方は、
今週は、農家さんも出せるお野菜が少なかったけど、

サニーレタスや菜の花が育ってきたので、
来週から、また充実させていくね。

ところで、先週のセットには葉っぱ付きのニンジンがついていた。

お届けしたら、これどうするの?

って聞かれて、
ふりかけとか天ぷらとかって答えたら、
子供が出てきて、
「ふりかけがいい!、ふりかけがいい!」
って連呼。

今週、お野菜お届けしたら、ふりかけ病みつきになりましたって
言われたよ!

おうちにいたら、野菜を届けてくれた。おうちに帰ったら、野菜が届いていた。何して食べよう。地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケット
新商品になるかも知れない情報

旬のお野菜情報
菜園教室・体験農園「見沼菜園クラブ」

さいたま地方、6月の積算気温の変化

21世紀以降の高温傾向が維持され、降れば土砂降りだった2019年6月

今年4月~5月、さいたま市近辺では野菜の発芽があまりよくなかったようです。
4月は冷え込む日が多く、5月は雨の日が例年になく少なかったためです。

冷え込む日が多かった2019年4月

泣き霜が降り、雨が少なかった2019年5月

では、6月はどうだったのでしょうか?

2019年6月を1985年以来、毎年の6月の気象データと比較してみると
かなり温かい(暑い)状態だった事が分かります。

1985~2019年まで過去35年間の6月の平均気温積算値の平均は、652.8℃でしたが、
2019年は658℃と5.2℃上回っています。

最高気温については、平均777.1℃に対し、2019年787.4℃と10℃以上も高い状態でした。
最低気温についても、平均545.7℃に対し、2019年549.2℃と4.5℃上回りました。

もっとも、1985年~2019年の気温積算値を低い順に並べて見ると、
平均気温については過去35年間の17位、最高気温については16位、最低気温については18位と
「中位」レベルです。

実は、平均気温積算値を低い順に並べた場合、18位以降には1999年以前の6月は3件しか見当たらず、
他は2000年以降です。

同じ比較を最高気温や最低気温についても行ってみると、
1999年以前は、最高気温については5件、最低気温については3件で、
気温が高めの年はほぼ2000年以降になっています。

つまり、さいたま地方では、21世紀になってから、20世紀終期より、6月は高め傾向が維持されており、
2019年も同様だったと言えるでしょう。

では、雨についてはどうだったのでしょうか?
さいたま地方6月の降水量積算値の変化

まず、総降雨量は217ミリで、過去35年間の平均147ミリよりかなり多くなっています。
さいたま地方6月の総降雨量を低い順に並べた場合、2019年は31位、
過去35年間で5番目に6月の総降雨量が多かった年でした。

しかし、「降り方」にはかなりバラツキがあったようです。
さいたま地方6月の降雨量別頻度

過去35年間のデータと比較してみると、
例年6月は降雨量1ミリの日が5.6%や2-3ミリ程度の日6.5%なのに対し、
2019年6月は、1ミリの日は0%、2-3ミリの日は4%となっています。

2019年6月はお湿りの日が少ない6月だったのです。
一方、11-20ミリの日は例年の7%に対し、2019年は13.3%と倍近くあります。
50~100ミリの日も例年の0.8%に対し、2019年3.3%でした。

2019年は、30日間のうち、降雨量11ミリ以上の日が6日、1ミリ未満だった日が17日、
合わせて23日になり、
1ミリの日はゼロ、
4-10ミリの日が7日間でした。

2019年は、21世紀になって続いている「暑い6月」が維持され、
降れば土砂降りだが、「お湿り」は少ない月だったと言えます。

梅雨のイメージが強い6月ですが、
夏至は太陽高度が年間で最も高くなる時季です。

雲がなければ日射しが強くなります。
気温も高いので、雨が降らなければ、土は乾きやすくなります。

実際、見沼菜園クラブでも、夏まき秋冬どりニンジンの発芽率はあまりよくありませんでした。

20190926白鷺

ネギは好評!

夏草を除去して、秋野菜の植付。

急ピッチで進む見沼菜園クラブの農作業。

そこへ、白鷺降臨♪

10月最初のお野菜のお届け、
会員の方からリクエスト&アンケートでは、
ネギが好評・・・♪

来週はネギをもっと入れて!
美味しかった!

夏場は硬かったネギがようやく柔らかくなってきて、
香りも良かったみたい。

来週は、ニラやネギ、ミニニンジン、小松菜などを
お届けします。

秋野菜、これから増えていきますよ。

おうちにいたら、野菜を届けてくれた。おうちに帰ったら、野菜が届いていた。何して食べよう。地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケット
新商品になるかも知れない情報

旬のお野菜情報
菜園教室・体験農園「見沼菜園クラブ」

ピーナッツ20190921

ピーナッツ!

昼間はまだまだ猛暑日、
でも、朝晩は涼しくなってきて・・・

そう言えば、春に種まきしたピーナッツ、
どうなっただろう?

って見てみると、
お花が咲いて、

アレアレ、もしかして、「マメ」が出来始めている?

地面に、ヒョウタン型の落花生の殻らしきものが見えます。

あ、実りだしているんだ・・・

って、そーっと、葉っぱをめくってみると、
ピーナッツ、実ってます。

やったぁ!

収穫、待ち遠しいですね。

菜園教室・体験農園「見沼菜園クラブ」
自動車教習方式、2日間で基本技術を学ぶ。半農予備校・菜園起業大学の基礎講習

見沼菜園クラブの菜園教室

無料菜園見学に申し込む
キュウリとヘビイチゴ

ヘビイチゴの芝生の上にキュウリの実

わーい!

野菜の畝(ウネ:一列に野菜を植えるために、筋状に土を盛り上げた場所)と畝の間の草を取る時、
背の高い草だけを取って、ヘビイチゴやセリのように

地を這う草を残すようにしていたら、
だんだん、増えて、ヘビイチゴやセリの芝生が出来てきたよ~。

でもって、そのヘビイチゴの芝生の上にキュウリのツルが伸びて、
キュウリが実っているのが、

この写真。

キュウリのツルを地面に這わせる時は、
実に泥がつかないように、敷きワラなどをするのが普通だけど、
ヘビイチゴの芝生があれば、敷きワラもいらない。

こうしてヘビイチゴの芝生が地を覆ってしまえば、
背の高い雑草は生えてこないから一石二鳥。

今年のキュウリは、昨日のお届け分でおしまいだけど、
ヘビイチゴの芝生が出来たのは、来年に向けて、明るい材料だね~。

シソ、セリ、ヘビイチゴ、フキ、ヨモギ、菜園に自生する植物や
ハーブを使って、雑草を防ぐ、
ハーブ草生農法、

進化してます。

おうちにいたら、野菜を届けてくれた。おうちに帰ったら、野菜が届いていた。何して食べよう。地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケット
新商品になるかも知れない情報

旬のお野菜情報
菜園教室・体験農園「見沼菜園クラブ」

馬ふんまいたぞ!

馬ふん、まいたぞ♪、スイカ、採れたぞ♪

超猛暑も一段落、いよいよ、秋野菜を植える時季。

じゃあ、まず、馬ふんをまいて土づくりをしましょう。
そう言われて、「僕がやる」って

大人用のスコップ持ち出して、
一生懸命、馬ふんを袋に・・・♪

浦和の競馬場訓練センターから持ってきて頂いている
馬ふんです。

今度、おウマさん、見に行こう。
調教師の人に、僕が馬ふんまいたって
言おう。

パパやママと大盛りあがり。

種まきが遅れて、ちゃんと実るか心配だった
スイカ。

無事に大きな実が採れました。
スイカ採れたぞ

秋野菜も無事に育つといいですね。

菜園教室・体験農園「見沼菜園クラブ」
自動車教習方式、2日間で基本技術を学ぶ。半農予備校・菜園起業大学の基礎講習

見沼菜園クラブの菜園教室

無料菜園見学に申し込む
20190917野菜のマイクロマーケット

夏から秋へ、お野菜も替わり目♪

今年は、5月がほとんど雨が降らず、ニンジンの発芽率が
とっても悪くて、

地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケットでも、
8月にあまり供給できず・・・

それから長梅雨、そして超猛暑。

ナスやピーマンがあまり育たず・・・

でも、いろいろな農家さんのご協力で、
なんとか、毎週、お野菜をお届けしています。

昨日の地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケット
「ダブルセット」でお届けしたのは、

遠峯農園さんのダイコン、ブロッコリー、キャベツ。
保巳農園さんのシシトウ、葉ショウガ、フェルナンデスナス
肥留間農園さんのナス。

そして、見沼菜園クラブのキュウリ、オクラ、青シソ。

キュウリが曲がっているのはご愛嬌と言う事で。

来週は、たぶん、トウモロコシをお届けできると思います。

おうちにいたら、野菜を届けてくれた。おうちに帰ったら、野菜が届いていた。何して食べよう。地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケット
新商品になるかも知れない情報

旬のお野菜情報
菜園教室・体験農園「見沼菜園クラブ」

20190817キアゲハ

ニンジンの葉っぱを食べていたキアゲハを持って帰って飼うんだったら

大切に育ててきたニンジン。
だんだん、根っこが太ってきました。

いつ、収穫できるかな?

って、葉っぱが何やら「軸」の部分だけに?!

ギザギザした葉っぱの周りの部分がなくなって、
丸坊主?

いました、いました。

例のキアゲハの幼虫くん。

ニンジン、アシタバ、パセリ、セロリ。

セリ科の葉っぱが大好きなんです。

捕まえて、殺しちゃおう!

って言う寸前、

「オニイチャンが持って帰る」
「持って帰って飼う」

かくして、キアゲハの幼虫くん、
葉っぱごと、大切にカゴの中へ。

じゃあ、エサは、パセリとかあげてね。

無事にチョウチョになるかなぁ。

ところで、スイカの実が膨らんできました。

20190817スイカ

菜園教室・体験農園「見沼菜園クラブ」
自動車教習方式、2日間で基本技術を学ぶ。半農予備校・菜園起業大学の基礎講習

見沼菜園クラブの菜園教室

無料菜園見学に申し込む