お正月以降に食べる葉物と大根の種まき…【10月の1日菜園教室】

お正月から来春に採れる小松菜やほうれん草・大根を育ててみませんか。後から様子を見に来ることも可能です。 寒露・霜降と節季が移る10月。季節の替わり目「秋土用」もあります。この時季は来年以降に採れる葉物や大根が種まき出来ま… 続きを読む お正月以降に食べる葉物と大根の種まき…【10月の1日菜園教室】

二百二十日の大種まき大会

今年も「二百二十日」がやってきました。立春から数えて220日目って意味です。 実は、二百二十日は秋野菜の種まきに良い日なのです。この頃になると、暑さが落ち着き、土が乾きにくくなって発芽率が高くなります。また、徐々に害虫が… 続きを読む 二百二十日の大種まき大会

立秋、処暑前後の猛暑日出現型に注目 ・・・2021年8月

8月と言えば猛暑。 あまりに猛暑が続くと土が乾き、どころか、深く掘っても水分がないような状態になります。 こうなると種をまいても発芽してくれません。 一方、秋野菜は生長期に気温が下がると光合成が進まず、十分発育してくれな… 続きを読む 立秋、処暑前後の猛暑日出現型に注目 ・・・2021年8月

梅雨とはなにか ・・・2021年7月

農作業も野菜の収量も天候に左右されます。 毎年、梅雨になると、農家は、どのくらい降るのか、いつ明けるのかヤキモキ。 雨が降り続く年もあれば、空梅雨の年もあり、その都度一喜一憂しています。 その「梅雨」の捉え方について、ち… 続きを読む 梅雨とはなにか ・・・2021年7月

休憩所づくり始まる♪

見沼菜園クラブ・麦茶とお堀農園で休憩所づくりが始まりました。 川口市内の竹林で切り出した竹の支柱、ずいぶん古びてきましたが、それらを活用して、骨組みを建てました。 なんか、平城京建設みたいな・・・ ここは朱雀門か・・・ … 続きを読む 休憩所づくり始まる♪

草刈りの後は、ハーブ園づくりだよ。

今年は梅雨明けが遅れました。見沼菜園クラブ・麦茶とお堀農園では、草取りが十分に出来ず、雑草が生い茂るばかり。 しかし、梅雨明けとともに急激に追い上げ開始。草を刈り倒し、秋野菜の植え付け準備を進めています。 そして、菜園教… 続きを読む 草刈りの後は、ハーブ園づくりだよ。

赤シソジュース作りに来て下さい。

梅雨の間は、なかなか草取りが出来なかった見沼菜園クラブ・麦茶とお堀農園。 人の背丈より雑草が高く生い茂っていた場所もありました。 その草を刈り倒したら、出てきました赤シソ。 梅雨の前に赤シソゾーンを作るべく植え替えておい… 続きを読む 赤シソジュース作りに来て下さい。

キュウリもズッキーニもオクラもモロヘイヤも野草茶も採れるよ。

梅雨明けした見沼菜園クラブ・麦茶とお堀農園。 朝からニンジンの種まきしているところにみんなやってきました。 今日はズッキーニ採れるよ。 ワーイ、ズッキーニ祭りだ。 アレアレ、キュウリも育っているよ。 じゃぁ、キュウリも収… 続きを読む キュウリもズッキーニもオクラもモロヘイヤも野草茶も採れるよ。

サトイモの葉の傘作るんだ

梅雨の晴れ間の見沼菜園クラブ。 いわゆる「皐月晴れ」は旧暦5月、つまり、梅雨の合間にカァッと照りつける陽気の事です。 残念ながら、先週末7月10日から水無月(旧暦6月)。皐月晴れではなかったですが・・・ とにかく、そんな… 続きを読む サトイモの葉の傘作るんだ

例年より日照時間が長く、降れば本降りの日が多かった ・・・2021年6月

ジューンブライト(6月の花嫁)と言う言葉がありますが、日本では6月は梅雨の時季ですね。 実は英語のミッドサマーは、夏至を指していて、シェークスピアの真夏の夜の夢は、夏至の夜の出来事を描いた作品です。 梅雨がない国では太陽… 続きを読む 例年より日照時間が長く、降れば本降りの日が多かった ・・・2021年6月