フリーランスイメージ画像

半農半フリーランスはお得か?

フリーランスとして生活しながら、
半農生活もしてみたい

そういう人もいます。

半農生活をするかどうかは別にしても、
なんとなく、自由業って憧れると言う人も多いでしょう。

では、半農半フリーランスで、どの程度、稼げるものなのでしょうか?

何回かのシリーズで、その点について追求していきたいと思います。

初回にあたる今回は、フリーランス=自由業と呼ばれる仕事に
どんなものがあるか

考えてみることにします。

すぐに思いつくのが、ライター=文筆業です。

ブログやウェブに好きな事を書いて、人気者になり、
お金も稼いでいる

そんなイメージを持つ人もいるかもしれません。

そのイメージが正しいかどうか、次回以降、検討していきます。

とにかく、ライターは、フリーランス稼業の代表のように思われる職業の一つですね。

2つ目は、「ライター」と重なるようなイメージで捉えられる事も多いSNS系の仕事でしょうか。
アルファブロガーやユーチューバーで稼いでいる人達をみて、憧れる人も多いでしょう。

3つ目は、ITの技術者。プログラミングやシステムエンジニアの仕事、
実際、菜園起業大学に受講にくる人達でも、こうしたIT技術者は多く見かけます。

4つ目は、コンサルタントや企画の仕事をしている人達。
自治体や企業が打ち出す新基軸の仕掛け人になって、
華々しく活躍している姿をみて、
自分もやれたらいいなぁと思う人もいらっしゃる事でしょう。

これらフリーランスとしてイメージされる仕事に共通して言える事は、
ある種の知的ビジネスだと言う事です。

嫌な上司の命令に従い、汗水垂らして働く日常と比較すると、
何か楽に稼げて、楽しそう、それに時間に拘束されなくて済む

フリーランスに憧れる気持ちには、そんな想いが含まれているかもしれませんね。

では、フリーランスの人の日常は、そんなに楽しいものなのか?
これまで、僕自身が接した人達の姿を示しながら、
次回以降、語っていきたいと思います。

自動車教習方式、2日間で基本技術を学ぶ。半農予備校・菜園起業大学の基礎講習
菜園起業の稼ぎ方

全部タダじゃないけど、出来るだけゼロ円に近い菜園起業のためのIT活用術