受講から菜園起業まで

菜園起業大学では、自動車教習方式の基礎講習やオンライン講座を通じて、最短3年間で農業技術を習得する講座を実施しています。

オンライン講座「気象と野菜の生育」と野菜栽培基礎講習は同時申込み、同時受講が可能です。

年間野菜栽培実習は野菜栽培基礎講習受講後、農園運営実習は年間野菜栽培実習後に受講可能です。お申込み方法は必要な講座受講後にお知らせ致します。

「半農半Xの農家」になるための農地確保をサポート

自治体によっては、新規に農地借入をする場合、実習実績等についての書類提出を求める事があります。

必要に応じ、書類の発行も致します。

※自治体によって手続きの方法や提出書類は異なる事があります。
※十分な技術習得が達成されていないと判断される場合には書類発行に応じられない事もあります。