野菜栽培レッスンプロからのメッセージ

生命の息吹を感じて生きて~野菜栽培レッスンプロからのメッセージ

「神は土をこねて人の形を作り、鼻から息を吹き込まれた。こうして人は生きる者となった」。僕の好きな聖句です。生命の息吹を吹き込まれたから、人は生きる者として存在し得るのであって、その息吹がなくなってしまったら生きる事は出来ない、その息吹を菜園で感じながら、そして、多少、現金収入も獲得する生き方、半農でお金を稼ぐ「菜園起業」は、そんな生き方の提案です。

ちょっとだけ自己紹介

野菜栽培レッスンプロの画像
化学科で工業物理化学を専攻した後、「環境計量士」の国家資格を取得しました。
農村部の環境総合計画立案に関わったり、「農地土壌の測定」や「野菜診断」の仕事等をしているうちに、農家に弟子入りして野菜栽培を教えて頂くことが出来ました。

ただ、師匠役の農家の方は、野菜栽培の腕は確かでしたが、「教える」のは苦手みたいだったので、自分は、一般の方に栽培方法を教える「レッスンプロ」の仕事をしようと考えるようになりました。

現在は、デスクワークもしながら、見沼菜園クラブで菜園教室を運営したり、自分自身と知り合いの農家の方が育てた野菜を販売する「野菜のマイクロマーケット」をやったりと、半農半X的な生活をしています。

こうした自分の体験も交えながら、皆様に「半農でお金を稼ぐ『菜園起業』」のやり方を伝えていきたいと考えています。

菜園起業大学の「株主総会」に参加しよう

 VALUは、個人を上場するサービスです。
 僕も「上場」しています。
 僕のVALU(個人が発行する株みたいなものです)を購入して頂いた方は、「株主総会」に参加出来ます。
(時々、VALUER[「株」を買った人]限定の記事を載せるので、その記事こコメントを入れる形で議論に参加出来ます。)
※ご注意:購入VALU数により参加出来る議論の範囲が変わります。2019年2月末現在、通常は10VA程度で参加出来るようにしています。

野菜栽培レッスンプロのTwitterアカウント