今度はおうちを作ったぞ♪

新年最初の菜園教室 アット 見沼菜園クラブ 麦茶とお堀農園。

心配していた雪は、早々に融け、どうにか白菜も大根も無事です。

よいしょ、よいしょ、大根ひとりで抜けるかな?

最後はオジサンにも手伝ってもらって抜けました。

て、そういう事とは無関係に、建設工事を始めた人がいます。

四方の支柱を地面に立て、新しい支柱をその間において、慎重に測量。

この後、現場監督から次々指示が出ます。

「紐が必要」

「シート留がほしい」

「この支柱についているパッカーを外してほしい」

要求通り、材料を準備してあげると、

現場監督は作業職人に早がわりして、

材料を組み立てていきます。

果たして、吹き付ける寒風で、シートは飛んでいかないでしょうか。

「ブー・フー・ウー」の歌を他の子どもたちが歌ったりしているのを聞きながら、スコップでシートの縁に土を盛り、懸命の補強工事が続きます。

シートのおうちは、ワラのおうちより強いかな?

菜園教室・体験農園「見沼菜園クラブ」

オンライン講座「気象条件と野菜の生育」

一日菜園体験に申し込む方は下記カレンダーよりご予約下さい▼

[booking_package id=3]

Follow me!