凍える前に退散?

12月に入り、見沼菜園クラブも寒波が襲ってくるようになりました。

朝、菜園に来てみると、お野菜の葉っぱがパリパリ凍っている事も多くなりました。

寒冷紗をしてあるお野菜はあまり凍りません。

寒冷紗をすると、日中暖めれた空気が緩やかに網目から抜けていくため、急速に熱が奪われる「放射冷却現象」が起きにくくなるためです。

みんな、ネットを張りましょうね。

少し葉物や根菜類の収穫をした後、ネット張りが始まります。

お昼前後は日が指して、暖かい菜園も、そこは冬至近い時季。

日が陰ってくると、急激に冷えてきます。

さぁ、凍えちゃう前に帰ろう、みんなおウチに帰っていきます。

今晩は、収穫したお野菜で温かいオデンやお鍋かな?

菜園教室・体験農園「見沼菜園クラブ」
オンライン講座「気象条件と野菜の生育」
見沼菜園クラブの無料見学に申し込む
川口市内で農業体験に使わせて頂ける農地を探しています。

モテモテ菜園パパ

11月も最後、朝晩は冷え込みますね。

でも、日中はポカポカ陽気。

みんな見沼菜園クラブにやってきました。

あれぇ~。畑でパパにベタベタ。

ねぇ~、お話聞いて。バッタ捕まえたいの。

そろそろサトイモ掘りです。スコップによいしょ。

ダイコンもカブもコマツナも採れました。

お花を摘んで、ハイどうぞって持ってきてくれた人もいますね。

菜園教室・体験農園「見沼菜園クラブ」
オンライン講座「気象条件と野菜の生育」
見沼菜園クラブの無料見学に申し込む
川口市内で農業体験に使わせて頂ける農地を探しています。

丸々太ったチンゲンサイ・・・♪

暖冬とは言え、そこは大寒。
冷え込む日も多いこの頃、
それに、先週末は冷たい雨も降りました。

そんな中、久々に穏やかに晴れた土曜日、

みんな見沼菜園クラブにやってきました。

まだ、種まきには早すぎるかな。

それにしても、去年、植えた野菜はどうなっただろう?

保温しておいたシートをめくると、
丸々太ったチンゲンサイが出てきました。

やったぁ。今日はこれを収穫しよう!

ママが切り取ったチンゲンサイをはいどうぞ
って渡してもらって、

ニコニコしながら、歩きます。

今晩、どんなお料理になるのかな。

菜園教室・体験農園「見沼菜園クラブ」
自動車教習方式、2日間で基本技術を学ぶ。半農予備校・菜園起業大学の基礎講習

見沼菜園クラブの菜園教室

無料菜園見学に申し込む

大おじさん部隊メンバーとサトイモ掘り♪

年も押し詰まった見沼菜園クラブ。

でも、やっぱりみんなやってきました。

寒波がぬるみ、暖かい日射しのもと、
大オジサン部隊のメンバーとサトイモ掘りです。

オジサンがスコップを下からあてがいながら、
引っ張れ~と声をかけると、

一生懸命引っ張ります。

そして、掘り出したイモをみんなでチョキチョキ、根っこ切り。

サトイモの根っこ切20191214

それから、来年の種イモにするイモの保存です。

地面に掘った穴の中に種イモを入れると、
使い古したビニールやポリシートを被せて、
保温します。

長~いシートは、ボクの体より大きいかな?

種イモの保存20191214
一生懸命シートを被せて、
来年の春、種イモ植えようね。

来年もたくさんおイモが採れるといいですね。

菜園教室・体験農園「見沼菜園クラブ」
自動車教習方式、2日間で基本技術を学ぶ。半農予備校・菜園起業大学の基礎講習

見沼菜園クラブの菜園教室

無料菜園見学に申し込む

そして、サトイモの発芽。サツマイモの植付

真夏日が続いていたと思ったら、
一転して梅雨入り、梅雨寒。

もっとも晴れると日射しは強いです。
今は旧暦5月なので、これが真正の皐月晴れです。

(なお、皐月は旧暦5月の事です。
旧暦皐月と言うのは、「白い白馬」同様の重複表現なので、
変な言い方です。

もちろん、「新暦皐月」なんて言い方はありえません。)

とにかく、見沼菜園クラブではサトイモが発芽してきました。
植えたのは4月末、ゴールデンウィークの始め頃なので、
とっても長くかかったように思います。

そして、サツマイモ苗の植付もしました。

見沼菜園クラブCファームで、初めてのサツマイモ栽培です。
果たしてうまくいくでしょうか?

肥留間農園さんのキュウリ、
地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケットで供給開始です。

おうちにいたら、野菜を届けてくれた。おうちに帰ったら、野菜が届いていた。何して食べよう。地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケット
新商品になるかも知れない情報

旬のお野菜情報
菜園教室・体験農園「見沼菜園クラブ」