車のメンテナンス上も「挨拶」は大事

実は周囲の人との人間関係は、車のメンテナンスにも役立ちます。

その意味からも「挨拶」は大事です。

僕は借りている駐車場の周りの人には必ず挨拶します。前の家、隣の家の人とか、周辺の業者の人とか、同じ駐車場の敷地内で別の区画を借りている人とかです。

例えば、前に借りていた駐車場は、敷地がお風呂屋さんまで地続きでした。そのお風呂屋さんの裏手に事務所を置く廃棄物処理業者の方が、廃材をお風呂屋さんに供給していました。

この業者の会社の社長さんを見かけると、僕は必ず「おはようございます」とか、「こんにちは」とか、「こんばんは」とか挨拶していました。

駐車場付近には、廃材を置いたトラックがいつも出入りしていました。駐車場に入る路地近くにトラックが止まっていた事もあります。

お互いに車を出す時に譲り合う必要がありましたが、社長さんに声を掛けるとすぐにトラックを動かして、僕の車が出やすくしてくれていました。

それから、別の駐車場を借りていた時に、たまたま朝出ようとしたら、タイヤがパンクしていたと言うトラブルがありました。

この件を教えてくれたのは、いつも挨拶していた前のおウチの方でした。教えて頂いたおかげで、パンクにすぐに気づき、保険会社に電話してロードサービスに来て頂き、野菜の配達もあまり遅れずに出来ました。

車のメンテナンスとご近所の方へのご挨拶は、あまり関係がないように見えますが、実はけっこう重要なことなのです。