下旬は行き過ぎた皐月晴れ・・・2022年6月

「皐月(さつき)晴れ」はゴールデンウィークの頃の爽やかな初夏の様子の事ではありません。 皐月は旧暦5月の事で新暦の6月頃に相当します。この時季の強烈な日差しが「皐月晴れ」なのです。 夏至(6月21日頃)は、年間でもっとも… 続きを読む 下旬は行き過ぎた皐月晴れ・・・2022年6月

梅雨の晴れ間に陸稲の「田植え」…♪

陸稲と書いて「おかぼ」と読みます。 水を張った「水田」に育てる「水稲」に対して、 水を張らない畑で育てるお米の事です。 「おかぼ」は水稲より、味は落ちると言われています。 ただ、田んぼの場合、用水を引き込む必要があること… 続きを読む 梅雨の晴れ間に陸稲の「田植え」…♪

菜園ツアーでやることを決めて…♪

晴れたり曇ったり雨が降ったり・・・ 日替わりメニューのお天気ですが、 週末は晴れました。 皐月晴れ(注)です。 なにしたい?菜園ツアーをしながら聞いてみます。 まずは、ハウスに入ってサツマイモのツルを見せながら、今日でき… 続きを読む 菜園ツアーでやることを決めて…♪

雨が降ると気温が下がり、寒暖差が大きかった。立夏、小満と移るうちにどんな雑草が出現するようになるかが観察課題・・・2022年5月

雨の日が多く、晴れると暑くなると言う印象が強かった2022年5月。 実は、2022年5月のさいたま市の最高気温積算値は、1980年以来43年間で暖かい方から数えて18位、最低気温積算値は暖かい方から数えて20位でした。 … 続きを読む 雨が降ると気温が下がり、寒暖差が大きかった。立夏、小満と移るうちにどんな雑草が出現するようになるかが観察課題・・・2022年5月

「清明」、「穀雨」の恵みと天候の急変・・・2022年4月

2月は最高気温15℃以上の日の出現が例年より10日後の「遅い春」、3月は寒の戻りの冷え込みがあった2022の早春。 4月は一転して暖かいと言うより、むしろ、暑いぐらいの容器となりました。 2022年4月のさいたま市は、1… 続きを読む 「清明」、「穀雨」の恵みと天候の急変・・・2022年4月

「寒の戻り」とはなにか・・・2022年3月

2月はなかなか最高気温が15℃以上の日が訪れず、10日ほど「遅い春」でした。その後、3月上中旬は暖かい日が続き、5月の陽気とも言われる事もありました。 しかし、3月22日は「寒の戻り」とも言われ、みぞれまで降りました。 … 続きを読む 「寒の戻り」とはなにか・・・2022年3月

冷え込みが続き、「遅い春」となった・・・2022年2月

1980年以来の気象観測データをみると、バレンタイン~雨水過ぎあたりから、最高気温15℃以上の日が増えてくる事が分かります。 しかし、今年のさいたま市では、最高気温が15℃を超えたのは、2/25が最初です。 例年より約1… 続きを読む 冷え込みが続き、「遅い春」となった・・・2022年2月

真冬に始める葉物野菜の種まき体験…【12-1月の1日菜園教室】

12月7日は24節季のひとつ大雪。そして22日は冬至です。更に1月は小寒、大寒を迎えます。 そんな時季に種まきなんかしてお野菜が育つの? 実は育つんです。ただし、「保温」が必要です。バッチリ保温してあげれば、葉物は育ち、… 続きを読む 真冬に始める葉物野菜の種まき体験…【12-1月の1日菜園教室】