大おじさん部隊に、リクエスト♪

ペットボトル水鉄砲

降って、曇って、また降って、ちょっと晴れたら、
また降って・・・

なんて日が続くかわぐち菜園クラブ。

そのちょっと晴れた合間にみんなやってきました。

折から、5月に種まきしたトマトがもう大きく育っています。

土が湿っている、今、植え替えたら、よく根付くかも・・・

ねぇー、大おじさん部隊で畝(ウネ=野菜を植えるために土を盛り上げた場所)造らない?

草取りをしている方々にリクエスト。

えー、やるの?
今草取りで忙しい♪

と言いながら、
結局集まってくださった大おじさん部隊の面々。
大おじさん部隊再び20180623

明日、筋肉痛?
いや、60代は明日になってみないとわからない♪

何やら意味不明の会話をしながら、
トマトのウネ、完成。

植え替え開始!

ところで、ペットボトル水鉄砲試作してみました。

今回は、1リットルの炭酸水を入れていた耐圧ペットボトルで作成。

どうやら、幼稚園の年少組ぐらいのお子さんだと
ちょっと大きすぎる、硬すぎる。

もうちょっと大きな子供たちだとちょうどいい?

次回は500ccの小さめのボトルでも作ってみようと言うことになりました。

8月25日、瀰瓊際(みぬま)菜園クラブで、
「畑で遊ぼう♪・・・水鉄砲♪、ちゃんばらごっこ♪、どろんこ」
開催予定です。

詳しくはこちら>>

菜園アウステルリッツ♪

梅雨の走りのように、
曇る日、雨の日もありますが、

晴れると夏日、
日射しも強く、
暑さを感じるかわぐち菜園クラブ。

そこで、パラソルを持ち出して、
日陰づくり・・・

適宜、お休みしてドリンクを飲んだりしながら、

皆さん、草むしり、トマトの支柱立て、大根の収穫、モロヘイヤやオクラの種まき、

春から夏へ、急速に移り変わる菜園で汗を流していらっしゃいます。

たくさんのお子さんが来るようになり、
なんか他のオウチの方が育てているお野菜の世話も
一緒にお手伝いする子も増えてきて、

「じゃあ、ウチの子になる?」

なんて冗談も…

って、今度は、パラソルの下で3人集まって、
何やら密談?

それとも、三帝会戦?

小さなナポレオンとフランツ、アレクサンドル達は、
何を話していたのでしょうか?

菜園ごっくんタイム

もうすぐ梅雨?

ぐずつく日もあるけど、
爽やかな一日になったこの週末、

かわぐち菜園クラブにもみんなやってきました。

中でもボクは大活躍。

他のオウチのオジサンと一緒にトマトを植えて、

別のお姉さんがクウシンサイとオクラの種まきするのに、
溝に肥料を埋めてあげて・・・

だけど、後ろでごっくんタイムしている人もいますね。

レトロ農法をやるんだったら・・・♫

ゴールデンウィーク後半のかわぐち菜園クラブ。

サンサンと降り注ぐお日様。

2月から3月に種まきした小松菜や大根は、
もう収穫の時季。

その後、何が育てられますか?

そうですね、オクラとか、モロヘイヤとか。

あ、オクラやりたい。

って、
オクラの種まき始まりました。

昔は、農家の庭先で一頭二頭づつ馬や牛を飼っていて、
ワラを踏ませて育てるって言葉どおり、

馬小屋や牛小屋にワラを敷いていて、
その上にボトン、ボトンって
落とし物。

だから、昔の堆肥には、ワラの残骸があって
それが土の中で分解すると、ワラのあった部分が「隙間」になって、
空気が流通し、

根が呼吸しやすくなって、根の張りが良くなったんですが、

今は、畜産農家で大量発生する「フン」を
工場で堆肥に変えているので、

「ワラ」の残骸は見えません。

でまあ、代わりに、溝を掘って雑草や野菜クズを入れる

「準レトロ農法」

について説明。

みんなで溝を掘ったり、前に草取りして積んであった
枯れ草を運んだり。

すると、ワタシがやるんだったら、やるの。
やるんだったら・・・

って、溝に枯れ草をポイ、

クワで土をかけ始め、

レトロ農法、やるんだったら、やるの。
やるんだったら・・・♪