サツマイモ」タグアーカイブ

サツマイモの苗、植えたよ

ハサミの渡し方、覚えたよ・・・♪

梅雨の晴れ間の見沼菜園クラブ。

この間までのクワの実=マルベリーに代わって、
ラズベリーが実ってきました。

ママ、ママ、ジャム、ジャム・・・♪

赤や黒に色づいた実を摘んで、実でいっぱいになったバケツを
一生懸命、渡します。

ムラサキイモのツルが延びてきたから、切って、植え付けをしましょうって、
延びてきたツルをチョキン、チョキン、ハサミで切って、

じゃあ、この穴に差してね。

上手に一人で出来ました。

おやおや、ハサミを他の人に渡す時、刃の方を向けちゃった人がいますね。

ハイ、持ち方反対です。

こうやって、自分は刃の方を握って、
相手には柄の方を向けるんですよ。

そうやって、実際に体験してもらながら、
伝えたら、

次からちゃんとできるようになりました。

偉いねぇ。ちゃんと覚えたね。

次の時も、次の時も、ちゃんと、柄の方を向けて渡しています。

もう完璧に覚えましたね。

菜園教室・体験農園「見沼菜園クラブ」
自動車教習方式、2日間で基本技術を学ぶ。半農予備校・菜園起業大学の基礎講習

見沼菜園クラブの菜園教室

無料菜園見学に申し込む
大根の収穫20191203

畑の大根があっと言う間になくなった・・・♪

台風19号の後は日照不足が続き、
秋野菜の遅れが目立ちました。

一方、応援してくれる人も増えて、
地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケット、
会員の方が、このところ、急増中。

お申し込みフォームから申し込むと、
こちらのメールボックスには、
「”地元野菜宅配サービス野菜のマイクロマーケットお申込み(回答)” が更新されました」

ってメールが届くですが、
このところ立て続けに、このタイトルのメールが届くので、
え?、また?!

ってビックリするやら、嬉しいやら。

だけど、どこの農家さんも供給不足のこのところ、
毎週、お届けするお野菜を確保するのが、大変。

本当に嬉しい悲鳴です。

そんな中、昨日は、見沼菜園クラブでようやく育ってきた大根をお届け。

しかし、必要分の大根を引っこ抜いてみると、
もう残りわずか・・・

え?、もう畑になくなっちゃったの?

そうです。このところの会員増で、
必要数も増えたため、
たくさん植えたはずの大根、

あっと言う間にはけてしまったのです。

マルシェの依頼も続々・・・。

お野菜頑張って育てなきゃ・・・♪

おうちにいたら、野菜を届けてくれた。おうちに帰ったら、野菜が届いていた。何して食べよう。地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケット
新商品になるかも知れない情報

旬のお野菜情報
菜園教室・体験農園「見沼菜園クラブ」

収穫された野菜たち20191126

根菜類、順調・・・♪

台風19号の後、10月は雨や曇の日が続きました。
このため、比較的低温で、しかも日照不足。

冠水を免れた野菜たちの生育も遅く、
カブやニンジンがなかなか太りませんでした。

しかし、11月に入ってから比較的温暖な日が続き、
どうにか遅れを挽回?

とにかく、ニンジンや聖護院カブが太ってきました。
サニーレタスもかなり大きな株に。

昨日の地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケットでは、
ニンジン・カブ・サトイモ・サニーレタス・小ネギ、

それに保巳農園さんや遠峯農園さんからブロッコリーを
出して頂き、ご家庭や飲食店さんにお届けしました。

おうちにいたら、野菜を届けてくれた。おうちに帰ったら、野菜が届いていた。何して食べよう。地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケット
新商品になるかも知れない情報

旬のお野菜情報
菜園教室・体験農園「見沼菜園クラブ」

サツマイモ20191119

冠水した畑でもサツマイモが採れた・・・♪

台風19号で冠水した見沼菜園クラブCファーム。

実は、この畑のサツマイモ、ほとんど諦めかけていました。

そもそも、苗が来るのが遅く、6月ごろになってから。
もっとも、他の農家さんに、今年はサツマイモの苗の生育が遅かった、
6月始めに到着なら早い方と言われたりもしましたが・・・

とにかく、植え付けた後、長雨に突入、
全然草取りが出来ないまま、夏となり・・・

普通は、ツルが伸びだした頃にいったん草取りをすると、
再び草が生える前にツルが伸びて地を覆い、
あまり草が生えなくなります。

こうして夏中、旺盛に光合成をさせ
出来たデンプンを地下に転流させてイモを太らせます。

草取りが出来ないまま、夏を迎え、ようやく草取りをした時には、
草に埋もれていたため、ほとんどツルは伸びていない状態。

ようやくツルが伸びだしたのは、夏の終り。

いつもの年なら、8月末に試し掘りをした時に、
既にイモが太っている事も多いと言うのに、

その頃からやっとツルが伸びだすというのでは、
光合成産物を貯め込む期間が少なすぎて、
収穫は見込み薄かなぁ・・・

と思いつつ、最後まで諦めないでいよう
とやっと気を取り直したら、
今度は台風で冠水。

仮にイモが太っていたとしても、今度は水に浸かって腐ってしまうのでは?
と再び諦めモード。

しかし、昨日(11月18日)、掘ってみると、サツマイモ太っています。
早速、収穫して、地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケットで、
飲食店さんやご家庭にお届けしました。

おうちにいたら、野菜を届けてくれた。おうちに帰ったら、野菜が届いていた。何して食べよう。地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケット
新商品になるかも知れない情報

旬のお野菜情報
菜園教室・体験農園「見沼菜園クラブ」

さつまいも掘り20191019

わ!、大っきなおイモだぁ♪

台風が去った見沼菜園クラブ。

ここまで水が来たんだねぇ。

今はすっかり水が引いていますが、
お野菜や雑草が泥を被っているのを
見て、

どこまで冠水したか、みんなで思い起こし・・・

ところで、サツマイモ、どうなったんでしょうか?

今年は例年より苗の供給が遅れ、
植え付けられたのは、5月の末。

その後は長雨の梅雨、超猛暑。
ツルはびっしり茂っていますが、
おイモは無事に実っているんでしょうか?

興味津々、スコップで掘ってみると、
ありました。

大きなおイモ。

やったぁ!

オクラ収穫20191019

オクラもまだ実ってます。
ボクがやるって、
ハサミでチョキチョキ、
収穫もしました。

菜園教室・体験農園「見沼菜園クラブ」
自動車教習方式、2日間で基本技術を学ぶ。半農予備校・菜園起業大学の基礎講習

見沼菜園クラブの菜園教室

無料菜園見学に申し込む
20190706スイカの畝立て

時間が経つのを忘れちゃう菜園

毎週、毎日雨が降る。
利休鼠の色かどうかは分かりませんが、
見沼菜園クラブにも雨が降ります。

それでも、貴重な晴れ間、今週末もやってきたボク。

草取りしてねって言われて、
20190706サツマイモの草取り
まずは、大オジサン部隊メンバーとサツマイモの畝の間にビッシリ生えた草を取ります。

それから、スイカの畝立て。
パパの真横でクワを使って、
もうすっかりクワに慣れました。

ルバーブの苗を植えたり、ナスの支柱を立てたり、
ママも大忙し。

ナスはこの次剪定ですか?
って聞かれて、

あ、とにかく、実りだしているから、
その実取っちゃってください、
後の実りが悪くなるので

ってお返事。

ワーイ、採っていいって
ママに言われて、
大喜びでナスの実を枝からカット。

いろんな事をやっているうちに、
あっと言う間に時間が過ぎて、
お昼の時間。

ここにいると時間が経つのを忘れちゃう。
そんな週末の菜園でした。

菜園教室・体験農園「見沼菜園クラブ」
自動車教習方式、2日間で基本技術を学ぶ。半農予備校・菜園起業大学の基礎講習

見沼菜園クラブの菜園教室

無料菜園見学に申し込む
20180512野菜のマイクロマーケットatRossiCafeチラシ

RossiCafeさんで、5・12に「野菜のマイクロマーケット」やります♬

サツマイモとレーズン、くるみのサラダ

チャオ♪

川口駅前のRossiCafeさんでは、
見沼・関根農園さんのサツマイモと
遠峯農園さんの大根がサラダになっているよ♫

と言うわけで、

5/15 RossiCafeさんで、「野菜のマイクロマーケット」やります。

瀰瓊際(みぬま)菜園クラブでは、コマツナの収穫全開♬

瀰瓊際菜園クラブのコマツナ収穫20180417

みんな遊びに来てね♬

 

小松菜の梅酢、リンゴ&サツマイモ煮和え

【用意するもの】

リンゴ

サツマイモ

コマツナ

砂糖

シナモン

レーズン

レモン汁

梅酢

【作り方】

1)サツマイモを煮るか、レンジでチンするかして柔らかくします。

2)熱いうちに、サツマイモをマッシュ、リンゴのスライス、砂糖、シナモン、レーズンを加え、

再度、煮るか、チンします。

3)コマツナを湯がくか、チンした後、梅酢とサツマイモ&リンゴ煮を和えます。