菜園起業の土壌づくり

先日、ナントカマーケティングだか、
えっと、横文字羅列されてよく覚えていないのですが、
確か、Tだか、Pだか、
えー、TPPでないことは確かで・・・(爆)

TTL?、なんか昔聞いた液晶の名前だったっけ(苦笑)
程度にしかその辺は理解できなかったのですが、

えー、とにかく、じゃあ、まあ、具体的にどうするか
と言うと、

なんか非常に泥臭い「日常努力」の積み重ねが
その手の高尚な理念の実現に結びつく
みたいなその道の専門家のお話を拝聴する機会に恵まれまして、

えー、本日は小春日和の中、とにかくも、
フレンチトーストを食べながら

菜園クラブの今後について、
あれこれ考えてみたのですが、

でまあ、出てきたキーワードが、
「土壌づくり」・・・

つまり、人間関係とか、情報なりスキルなりの蓄積とか、
試行錯誤の積み重ねとか、

えーまあ、「先行投資」と言うには
あまりにも一つ一つささやかな事なので、
ちょっと違うなぁと思いまして、

じゃあ、なんだと考えてみて、
これは「土壌づくり」って称するのが
正しいんじゃってことでして

まあ、ローマは一日にしてならずと
言いますか、

誰がローマやねん、

いや、瀰瓊際(みぬま)菜園クラブには、
ローマンカモミールを植えたいなぁっと・・・

Follow me!