メールイメージ写真

一人一人に向けたメッセージが挿入できる一斉同報メールアプリ

利用者や会員の方々とのコミュニケーションも大事です。

大勢の会員の方がいらっしゃるのですから、
例えば、「来週、こんな野菜をお届けします」と言ったメールは
一斉送信した方が楽で効率的です。

しかし、読む側からみると、例えば、「◯◯さんにはこれがオススメ」のような一言が
入っているのとないのとでは、

ちょっと違って感じるのではないでしょうか?

ちょうど印刷された年賀状や暑中見舞いに、手書きでメッセージが添えられていると
何か温かみを感じられるように、

自分に向けたメッセージが届いている、
そんな感じがするのが、
この「一言」の効果です。

では、一斉送信するメールに、こうした「一人ひとりに向けた一言」を
入れるにはどうしたら良いでしょうか?

それには、アプリの「差し込み機能」を使います。

「差し込み機能」を使うと、全員に送られる同一の文面の中に、
ある部分だけ、「一人ひとり違う文面」を挿入出来るのです。

では、「差し込み機能」がついているアプリで無料で使えるものは
あるのか?

と言うと、あります。

菜園クラブで使っているのは、Mail Distributor
です。

このアプリを使って、サービスの利用者の方々に
毎週のようにお知らせを送っています。

これも重要なところで、システムがあり、サービスが提供されていると言うだけでなく、
常日頃から、利用者の方とコミュニケーションしようと言う姿勢を持つ事が
菜園起業では大事です。

自動車教習方式、2日間で基本技術を学ぶ。半農予備校・菜園起業大学の基礎講習
全部タダじゃないけど、出来るだけゼロ円に近い菜園起業のためのIT活用術