カラーチャート20191117

好きな色でウェブやチラシが作れる♪「色見本」サイト

ウェブページやチラシを作る時、「白黒」と言う人はあまりいないと思います。

たいてい、カラフルなものを作ると思いますが、
では、カラフルに仕上げるための「色」はどうしていますか?

ワープロやウェブページ作成アプリの中でも、ある程度、色は選べます。
でも、もうちょっと明るい色にしたいとか、本当はこの色とあの色の中間ぐらいにしたいとか
思ったことはありませんか?

そういう時に役立つのが、ウェブ色見本です。

リンク先を見て頂ければおわかりのように、
原色や和色、洋色、パステルカラー、ビビッドカラーなど、様々な色見本が用意されているので、
アプリの中だけで選ぶのに比べて、自分のイメージに近い色を選ぶ事が出来ます。

色には、パソコンやウェブで使うために、RGBやHEXなどのカラーコードがついています。
例えば、和色大辞典にある「茄子紺」は、
ナスの色に近い日本の伝統色の一つですが、
HEXでは、#824880
RGBでは、R:130 G:72 B:128と表現されます。

これらのカラーコードをコピーして、アプリの色指定機能の所定の欄に貼り付ければ、
自分の好きな色をウェブやチラシで使う事が出来ます。

菜園クラブで使用しているLibreOfficeやGoogle図形描画の場合、
四角形なら四角形の図形を選んでおいて、「塗りつぶし(の色)」等のメニューを選ぶと
自分が使いたい色のカラーコードを入力する欄が出てきます。

その欄にウェブ色見本からコピーしたカラーコードを貼り付けると、
その図形を自分で選んだ色で塗りつぶす事が出来ます。

ウェブ色見本を使って、自分好みの彩りの素敵なウェブやチラシをたくさん作って下さいね。

自動車教習方式、2日間で基本技術を学ぶ。半農予備校・菜園起業大学の基礎講習
全部タダじゃないけど、出来るだけゼロ円に近い菜園起業のためのIT活用術

菜園起業の稼ぎ方
菜園起業のためのSNS活用術