安く、そして、ネットで使えるワープロ、表計算、プレゼンソフト。

起業のためにパソコンを使うとなると、
すぐに思い浮かぶのが、ワープロや表計算ソフトですね。

事業をするわけですから、
何かにつけて連絡や報告の文書を作成する事が必要になります。
ちょっとした文書を作るにも、ワープロのソフトが要りますね。

また、事業である以上、お客さんに商品やサービスを提供するので、
納品書や領収証など伝票類の発行もしなくてはなりません。

例えば、お野菜を買ってくださったお客様に
合計金額を出して請求書を提出するにも
いちいち手で計算して、清書するより、

最初から個々のお野菜の価格や数量を入力すれば、
伝票を作ってくれる表計算ソフトのフォームがあれば
便利ですね。

しかし、そうしたソフトは高いんじゃないか?
心配要りません。

「LibreOffice」や「G-suite」を使えば大丈夫です。

「LibreOffice」は、ネット上から無料でダウンロード出来るワープロ・表計算・プレゼン・データベース・図形描画等の
ソフトです。

最近のバージョンでは、オンライン上にファイルを保存出来るようになっています。

「G-suite」は、クラウド上で動く、やはりワープロや表計算、プレゼン、図形描画ソフト等の集まりです。
こちらはファイルをオフラインに落として保存することも可能です。

こちらは1アカウントあたり月600円(税別)で、個人事業なら
「半永久的」と言っていいぐらいずっと使い続けても、
いっぱいにならない程度の容量が使用出来ます。

菜園クラブが運営する地元野菜宅配サービス・野菜のマイクロマーケット等の事業に
使う文書や伝票類は、全て「LibreOffice」か「G-suite」を使って作成されています。

つまり、高いソフトを買わなくても、無料、もしくは安いソフトで
菜園起業は十分に運営出来るのです。

次回より「LibreOffice」や「Gsuite」を活用した野菜直売や体験農園の運営方法の解説を進めていきます。
(なお、自分で伝票発行などのフォームを作れないと言う方は、菜園クラブよりサポートすることも可能です。)

「LibreOffice」、「Gsuite」のウェブサイトは、下記の通りです。
LibreOffice
Gsuite

Follow me!