7年ぶりの「涼しい春」、しかし、冷え込む日は少なく雨が適度な間隔で降っていた~2020年4月

今年はソメイヨシノの開花が早かったので、
暖冬・暖春のイメージがありますが、

4月のさいたま地方についてみると
そうでもなかったようです。

さいたま地方、4月の気温積算値の変化

4月1ヶ月間の最高気温の積算値は、1980年以来、少ない方から数えて8番目で、
2012年以来7年ぶりに550℃を下回りました。

平均気温の積算値、最低気温の積算値も、ともに1980年以来、少ないから数えて第6位でした。

さいたま地方、4月の最低気温の日変化

ただ、日毎の最低気温を見ると、昨年より5℃を下回る日が昨年は9日間あったのに対し、今年は2日だけでした。
4月上旬は、昨年は0℃を下回る日が2日、1℃台、2℃台の日も各一日で2℃台以下の日が4日もありました。
一方、今年は1日もなく「冷え込む日」が少なかった事が分かります。

さいたま地方、4月の降水量の日変化
雨も適度な間隔で降っていたようです。

日毎の降水量をみると、今年はほぼ1週間に一度ぐらいは、降雨があったようです。

4月の気温の積算値だけでみると、
「例年より涼しい」ようでも、

2月以来の暖冬・暖春で2-3月植えの野菜は、4月を迎えるまでにかなり育っていました。
冷え込む日が少なく、雨も適度な間隔で降っていたため、野菜の生育には適した条件が維持されたようです。

見沼菜園クラブでも、2-3月まきの葉菜・根菜類は例年よりやや早めの収穫を迎えました。

Follow me!