一石三鳥作戦不発♪

雨が降ると夜冷えますが、晴れるとけっこう暑くなる菜園。

それでも最高気温は25℃に届かない、そろそろ、野菜を保温すべきか?

そう思っているところにお野菜に虫・・・

今更、虫を取ってもしょうがないですか?

オジサンからの質問に見てみると、黒い虫・・・

カブラコバチの幼虫です。

あ、コイツは、緑色の保護色で鳥から身を守ろうってんじゃなくて、黒いから野菜についているとついばまれやすいですが、鳥の口の中で自分の体から鳥がマズいと思う物質を出して、吐き出させると言う生存戦略を持っている虫で・・・

と解説しながら、テデトール(手で取る)作戦。

まだまだ出てくるミョウガを採る人、

写真を撮ったんですが、ミョウガに隠れて、どこにいるかわかんないような写真・・・

(これは保護色とは言いません。念のため・・・♪)

一方、竪穴式(?)秘密基地づくりを続けるボク。

今度は銀紙の袋に掘った土を入れて、保温シートの重しにしよう、これで土も掘れるし、一石二鳥・・・

いや、銀紙はアブラムシよけになるから、一石三鳥だぁ・・・????

しかし、ホウレン草の種まき準備に石灰をまいたオジサン部隊は、まだ虫が多いから、今保温すると、もっと虫が繁殖してしまう、保温はまた今度・・・

結局、せっかく作った「重し」は使わずじまい・・・

たぶん、冬になったら活躍しますよ。

菜園教室・体験農園「見沼菜園クラブ」

オンライン講座「気象条件と野菜の生育」

一日菜園体験ご予約カレンダー

[booking_package id=3]

Follow me!