相続税対策とサブリース契約のリスク(その1)

2/22付のヤフーニュースで、
「家賃減収、大家が提訴へ レオパレス21「10年不変」」

と言う記事が配信されていました。

この記事によると、
当初月額77万7800円のサブリース契約を結んだが、
6年後10万円の減額を求められたとのことです。

サブリース契約は、
いわゆる「家賃保証」
と言う形で、受け取っている方も
多いようですが、

下記の記事には、
「サブリース契約については、詳しくあとで確認していきますが、不動産投資につきもののリスクをとらず一定期間、家賃収入を保証してもらえる夢のようなサービスです。ただ、やはり現実はそんなに甘くないようです。」

とあり、
このところ、トラブルも増えているようです。

相続対策でアパート建設は危険?不動産屋が教えないリスク

少し、サブリース契約について学んでいきましょう。

Follow me!