野菜の植え付け間隔を守りましょう。

大根の密植はやめましょう

菜園教室でよく起きる事・・・

大根の種をまいて、
発芽してきたのをみたら、

左端の図のように、
隙間なく、種まき・・・

実は大根は葉も根も大きくなるので、
だいたい30センチぐらいの間隔で植えた方がよいと言われています。

幅60センチ程度の畝(野菜を植えるために土を盛り上げた場所)には、
左右両端に近いところに2列に植えるのが普通で、

3~5列植えるのは、「過密」で、
根や葉がぶつかりあってしまいます。

同じ根菜類でもニンジンは育った状態が比較的小さいため、
10~15センチ程度の間隔で育てても大丈夫で、

幅60センチの畝に3~5列種まきしてもかまいません。

このように、育ってきた後の「サイズ」によって
野菜の種類ごとの「植え付け間隔」は決まっています。

そのお野菜のサイズに合った植え付け間隔を守るようにしましょう。