2)手すき時間で定期収入を作る「野菜の宅配」

ご家庭やお店へのお野菜の宅配は、喜ばれるサービスです。新鮮なお野菜がほしいけれども、なかなか買いにいけないと言う消費者や飲食店の方が多いからです。
宅配サービスは、半農半Xの生活から本格菜園起業への移行段階で取り組む事が可能です。
お届け先が地域内でまとまっている場合、配達は10ヶ所1時間ぐらいで済むので、ちょっとした手すき時間があれば、対応可能だからです。
宅配サービスを始めると、定期的にまとまったお金が入ってくるので、その分、他の仕事をしないで済むようになります。そういう意味でも「移行期」向きです。
売上は一般家庭の場合、1軒・1回数百円~1000円前後、飲食店さんの場合だと1軒・数千円になることもあります。
自分が育てたお野菜を、個人・お店を合わせて毎週50軒ぐらいに宅配出来れば、農業だけで「食べていく」ことも可能になるでしょう。
毎週定期的に宅配サービスを行うためには、お野菜の安定供給が必要になります。地域の色々な農家さんとつながりを持ち、出荷にご協力をして頂くと良いでしょう。


宅配は手すき時間で出来る

Follow me!