2020、ピーマンも春&夏高騰していたかもしれない

これまで様々な野菜の東京23区内のニンジン小売価格の2019年から2020年にかけての変化についてみてきました。

そして、いくつかの野菜について、2020年には2019年に比べて春・夏の相場が上がる「春高騰」、「夏高騰」があった可能性が考えられました。

今回はピーマンについてみてみましょう。

東京23区内のピーマン小売価格は2019年12月~2020年1月にかけて上昇しています。

2020年12月から2021年1月にかけても上昇が認められ、ピーマン相場には越年高騰がある可能性が考えられます。

東京23区内のピーマン小売価格は、2019年4月~5月にかけて下落した後、2019年12月まで横ばいに近いとも言える微増傾向でした。

2020年4月から5月にかけては上昇し、6月に下落した後、7-8月には再上昇しています。

この結果は、ピーマンについても2020年春高騰、夏高騰があった可能性がある事を示唆していると思われます。

Follow me!