てんとうむしプロジェクト

講座内容

6単元の連続講座です。野菜が育つにはどのような条件が必要か、野菜が育つ時季はいつか、どのような気象条件の時に、なぜ生育トラブルが発生するのか、野菜の生長を支えている土壌の性質も含めて、分かりやすく解説しています。
農業や半農生活を志望していない方でも受講出来ます。

◆講座内容

  • 1)野菜の生長パターン
  • 2)野菜の生長メカニズムと生長条件
  • 3)日本の季節の移り変わりと特徴
  • 4)作型~栽培時季の科学
  • 5)野菜の生育トラブルと気象条件
  • 6)土壌の基礎知識

◆受講料 19,800円

野菜栽培基礎講習を同時申込みの場合、総額57,800円より10%オフ (52,020円、本講座受講終了から1年以内に基礎講習を受講して下さい。)

◆受講日程&方法 オンライン講座です。 毎週水曜日、金曜日の19:00~ 受講可能なので、初回受講希望日をお知らせ下さい。
二回目以降のご希望日は、受講時に講師にご相談いただきます。

2020気象データ分析

コスモスと青空

寒露と秋土用入、霜降の間に深まる秋

10月10日は1964年の東京オリンピッ ...
続きを読む
残暑イメージ画像

「二百二十日」過ぎに低下する気温~2020年9月

暑い暑いと言っていた連日の猛暑日から 長 ...
続きを読む
猛暑イメージ画像

過去40年間最大級の超猛暑がもたらしたもの~2020年8月

暑い8月が終わりました。 連日のように、 ...
続きを読む
アジサイイメージ画像

遅まきのキュウリでも収穫が始まった理由~2020年6月

見沼菜園クラブではオクラの収穫が始まりま ...
続きを読む

例年より1ヶ月早い収穫をもたらしたもの~2020年5月

お花見が早かった今年ですが、 4月のさい ...
続きを読む
桜イメージ画像

2月からの積算で春野菜の収穫期が早まる~2020年3月

2020年2月は、過去最高レベルの暖冬だ ...
続きを読む
霜の降りた地表

冷え込む日が少なかった年の瀬の畑~2019年12月

台風19号後の10月後半、日照不足が続き ...
続きを読む
紅葉イメージ画像

暖かさの持続と日照時間の多さで遅れ挽回~2019年11月

台風19号の後も、日照不足で秋野菜の生育 ...
続きを読む

気象データと野菜相場

ニンジンイメージ画像

2020年3月以降、価格上昇気味のニンジン

これまで、気象データを分析して、野菜の生 ...
続きを読む

プロジェクト概要

公的機関が持っているオープンデータは宝の山です。野菜の生長や相場を予測し、農業&食の関係者に提供する参加型企画、それが「てんとうむしプロジェクト」です。

クラウドで動くグーグル・スプレッドシートを使い、気象データの解析を進めています。現在、データを取り込めば、自動的に過去約30年間のデータと比較してグラフを自動生成する体制が整っています。会員や受講者の人を対象にシートをシェアする事を検討しています。